前のタクシーを追ってくれ!

映画と模様替えと語るブログ

コルクマット2cm厚を買いました

子どもって家の中に限って小走りだったりする変な生き物で何度「歩こうね」とか「忍者のように!」と指導してもその場はやるけどやっぱり忘れてしまうみたい。階下への配慮のためにコルクマット購入を決意。

ラグも敷いてるし畳の色とかけ離れると床の色がうるさくなるので素材はコルクにしました。どうせ上にラグを重ねるのでコルク色が主体になるわけではないことも分かっていたしね。

厚みは考えたら今あるプレイマットは全然音を吸収している気がしないので同じ厚みじゃダメだなと思い2cmにしました。敷かないよりはいいと思うけど結局階下に響いたら意味ないし。

1枚が45×45のものにしました。何個も繋げるのめんどくさかったから。家具は避けて配置することにしたので部屋の大きさで3畳用とか6畳用と選ばず4枚繋げた90×90を基準にして何枚必要かと、どこまでカバー出来るかをシュミレーションして枚数が1番近いセットを買うことにしました。6畳が2部屋ありますが全部埋め尽くす気はなくて子どもがよく通る&よく遊ぶ部分だけをカバーしたかったので6畳用1セットでOkでした。

大人も余裕で入れるダンボール2つで届きました。サイドパーツなしで45センチでした。サイドパーツが1枚に2箇所装着されていて場所によってはサイドパーツを全部外しながら組み合わせていく感じです。ほとんど外しながら組み合わせました。スーパーめんどくさかったです(真顔)
多角形に組み合わせた場合はサイドパーツがうまくハマらないのでカットが必要でした。カッターでサクッと切れます。

f:id:qraus:20170514091546j:image
隅で丸まってるのはラグ。家具は避けて配置。右が空いてるけど1枚追加できる程の余裕はなくて今はカバーする必要なかったので空けておいた。

f:id:qraus:20170514091900j:image
こっちは寝室。トリッキーな形になったけど彼女の行動線なのでしょうがない(笑)

f:id:qraus:20170514092806j:image
のびのびする野生動物。
喜んでいるのか警戒しているのか足でタス!タス!と踏みしめていました。

防音効果としてはコルクの上を歩く音が普通にするので直接畳を歩くより効果ありというところでしょうか。さすがにドン!みたいな音は吸収しても響いてると思います。高かったし効果出てくれよ本当に!という切実な願いもあります。

まだ馴染んでないので足の裏が気になります。
繋ぎ目が気になるというレビューもありましたが多少はしょうがないだろと思うので私は全く気になりません。
サイドパーツがクソ余りました。
ズレる心配とか気にならないとか事情があるなら4枚1組にして敷き詰めるとサイドパーツ分約1センチくらい増量するのでお得な感じかもしれないとか考えましたが、もう外す元気もないので5個くらい残して残りは潔く捨てます(笑)

《ハングリー・ハーツ》

顔見知りのオバちゃんが激推ししてくれた映画。「どんな内容ですか?」と聞いたらオバちゃんは言葉を濁しながら「…お母さんなら…見るといいかも…?って感じ」…なんだそれ。よくわかんねぇ。

さっそく見てみる。
開始早々トイレに閉じ込められた男女の和気あいあいとしたコメディなノリでスタート。
主人公ミナ(アルバ・ロルヴァケル)はドアに「男」だとか「女」だとか書いていないから入ったらドアが開かなくなり、そこへ用を足し終わったカイロ・レン…じゃなかった…ジュード(アダム・ドライバー)が出てくる。カイロ・レンのウンコが相当な匂いを放っていたらしく初対面のカイロ・レンに「臭い!!」と言い放つ。スターウォーズだったら殺されているだろうがこの映画では「本当にゴメン!!」と謝ってもらえる。
このあと何度か助けを求めてようやくドアは開くのだが、このあと「臭かったお詫びにコーヒーでも飲まない?」とでもなったのだろう、2人は恋人→結婚へとトントン拍子で進んでいく…ようにみえるのだがミナには釈然としない出来事が起きている。

まず仕事。転勤が決まりカイロレンに嫌なら辞めちゃえば?と言われる。
そして避妊してほしかったのに子どもが産まれることに。対して仲がよくないお父さんは自分の結婚式に来ない。自然分娩で産みたいのに帝王切開。産後4ヶ月で母乳が出なくなる。
人生で起こり得る出来事ではあるが人によっては大した事ない人もいれば一大事の人だっている事件がそれとなく起こる。(ちなみにカイロ・レンの出来事は特に描かれない)

結果2人の子どもは発育不良を起こしてしまうのだけど「そうなる前になんとかしろよ!」と観ているこっちはハラハラしてしまう。

なんとかならなかったのは何故でしょう。
ミナに至っては電波を子どもに向けたら危ない!携帯禁止!と思っているようなのでグーグル先生も居ない。母親が他界していて母親に頼れない。義理の母に聞くのもどうかと思うよね。わかんないけど。こんな母親いないでしょ?と思うかもしれないが実際にいるんですよ。マジで。予防注射はさせない!とか添加物アウト!とか

どうにかして子どもを助けてあげたい感じが強すぎて「お母さん何やってるんだよ!」と怒ってしまいそうだけどミナは育児放棄はしていない。むしろ超頑張っている。それが分かるからかカイロ・レンはミナを支えようとしていたし子どもを助けようとしていた訳で。強行手段に出てもなおミナを遠ざけなかった訳で。
この映画はカイロ・レンが頑張らなかったら終わっていた。これはスターウォーズEP6.5だ!(適当)カイロ・レンが頑張らなければ最悪なシナリオが次々起こり監督はラース・フォン・トリアーだったのかな?って思う所だった。

というわけで現代核家族に起こりうる悲劇を描きつつ時に暖かいシーンで和んだこの映画はよかったです。

《ペイ・ザ・ゴースト》ゴーストがロクなことしない映画

ニコラス・ケイジ主演「ペイ・ザ・ゴースト」というホラーを見ました。
ホラー自体は苦手だけどニコラス・ケイジは見逃せないので。

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 [DVD]

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 [DVD]

ストーリーはニコラス・ケイジの息子がハロウィンの日に忽然といなくなってニコラス・パニック!という内容です。
息子がいなくなる寸前に放った「パパ、ゴーストに借りを払ってね…」という言葉を頼りに大捜索が始まる。
見てるこっちは「借りってなんだよ?!」と思うわけ。
ニコラスが過去に相当なことをしでかして怒ったゴーストに息子を奪われちゃったんだな・・・と思うわけ。
ニコラスも息子の言ったこのセリフを反芻して「借りってなんだ?」って顔をする。
私は思った…「ニコラス、ここで思い出せないなら息子は帰らねぇぞ!」って。
なのにニコラスときたら身に覚えがないらしい。きっと後半で思い出すのだろう。

ニコラスパパはマメに警察に現状確認や行方不明のチラシを配りに行くが手がかりはない。
街を走るバスに息子が乗っている幻覚まで見る。
バスに乗っていた息子が口をパクパクしていたからそう思ったのかしれないが「息子は生きていて俺に何か伝えようとしている!」
私だったら精神的に疲れているかもな…と思うのに。ニコラスは私には感じない何かを感じているようだ!

さらにあてにならない警察の捜査を待っているだけじゃダメだ!と独自の捜査で行方不明になった子どもがどれくらい発見されたのかを調べていたり、
そこから同じく子供が消えた親を訪ねてみよう!とどういう基準で選んだのかわからないが全く頼りにならなそうなオッサンを訪ねたりもしていた。
私だったらオッさんちの玄関開けただけでヤバそうな予感するんで帰りますけどニコラス夫妻はリビングまでズンズン入って行く。
こういう時にゴーストは何もしないんだな(笑)

その努力のおかげかなんだかわからないけどホームレスのオッさんの道案内で別次元へ行くことができたニコラスパパ。
結局「借り」は何だったのかよくわかりませんでした!www

無印良品の壁掛けBluetoothスピーカーを買いました!

CDプレイヤーがなくなって十数年。音源自体はダウンロードのほうが手軽なのはわかっているけど手元にモノを置きたいコレクター気質なものでCD自体は未だに購入しておりPCに音源を取り込んではiPodで再生している若者からしたら原始人のようなMusic Lifeを送っています。何たってiPod5世代使ってるからな!!タッチパネルじゃねぇぞ!(笑)

そんな私のiPhoneを買い換えをきっかけに使わなくなったiPhone4siPod代わりにしようと計画。iPhoneにはBluetoothという機能が付いているのでこれでスピーカーに音を飛ばせばCDプレイヤーの代わりになり家の中でも音楽が楽しめるという次第です。
無印の壁掛けスピーカーには壁掛け用の部品もついているけど今回はあえて壁掛けフックにぶら下げて使う事にしました。取り付けた部屋でしか聞けないよりスピーカーを移動させてどこでも音楽が聴けたらいいなーと思ったので。
f:id:qraus:20170317161433j:image
こんな感じで鴨居に引っ掛けて使っている。
壁に穴を開けなくていいので賃貸でもOk
f:id:qraus:20170317161738j:image
裏側の穴を利用しています。
S字フックだと本体が上を向いてしまうけど気にならなければそれでもいいかもしれないですね。軽く本体を引っ張って外れなければOkです。このスピーカーの電源Onは本体から出ているヒモを下に引くとOnOffできる仕様なので取り付けは慎重に(引っ掛けただけだけどw)やりました。

早速使ってみましたがリモコンがついていて上部のボタン操作がいらない所が親切。
ちょっと嬉しい機能がラジオ。もうラジオも何年も聞いてないんだけどたまに聞くのもいいかもなー。ラジオのチューニングもリモコンで出来る。
iPhoneから飛ばした音源も初めは音小さいなとスピーカーの音量最大にしたんだけどイマイチでこんなもんか?と感じたんですがiPhone側の音量あげたら問題なかったです。
寝る時にBGM流せるの最高だなww

IKEAの セミダブルボックスカバー

マットレスが汚れると後々面倒くさそうなのでボックスシーツを着けることにしました。

IKEAのセミダブルはボックスシーツの種類が少ないという罠にかかり妥協案でコレを買いました。
f:id:qraus:20170124125031j:image
ベージュです。本当はワインレッドのような色がよかった…(-ω-)
生地が薄い気もしますが素材はサラッとしていて気持ちいいです。HOVAGのセミダブルにSULTANTJOMEのマットを乗せていますが丁度よく収まりマット部分もカバーされたのでOkとします。

ついでに掛け布団のカバーを新調。今回気に入ったカバーはダブルの掛け布団サイズなので「高いなー」と思ったんだけどまくらカバーが2枚付いてる事を考えると妥当なのかもですね。
f:id:qraus:20170124125204j:image
ブルーもいいなーと思ったんですが、紫なんて普段買った事がないという冒険です。

IKEAの掛け布団カバーは布団の入り口が開いたままになるんですがコレはボタンが付いています。
f:id:qraus:20170124125403j:image
今度はまくらを買いに行こう…

IKEAのベッドマットSULTAN TJOMEを洗濯する


f:id:qraus:20170122204904j:image
4年前くらいに買ったIKEAのベッドマット。よく見たら汚れているではありませんか…さすがに4年も洗ってないので汚れも仕方ないですね。

f:id:qraus:20170122205036j:image
周りにチャックが付いていたので洗えるようです。チャックは外せたが中のスポンジが元に戻らないのではないか…と嫌な予感がしましたがフルジップなのでサンドイッチのように挟んで戻せるはず…とIKEAを信じて洗濯。IKEAのHPにも書いてありますが、洗濯機に入れる前にジップを完全に閉めるのをお忘れなく!です。

中のスポンジはペタペタする感触が気持ち悪く置き場所もないので、とりあえずベランダの手すりに干して置きました。干したからといってペタペタが取れるわけでもありませんでした。

カバーはそのまま干すと乾かなそうなのでまたジップを開けて2つに分けて干しました。洗ったらタグ?取れた…シールだったのかよ。
f:id:qraus:20170122205125j:image
夕方乾いたカバーをペタペタスポンジに装着。慎重にカバーの上にスポンジを置いてチャックをするも、なんかうねってる。どうにもならないのでマットをひっくり返ししたら気にならなくなったので良しとしました。洗えるカバーっていいですね。



我が家には3つの照明がついている

電灯が切れた際、リビングにしているペンダントライトをかれこれ20年近く使っている事に気付きました。この照明は初めての1人暮らしで照明の事をスッカリ忘れ暗闇で過ごした翌日に適当に選んで買った思い出の品です。

電気がないと心細くなるという事がわかりました。
 
寝室にも照明がありますがこちらは次の引越し後に部屋が増えた事を忘れ買い忘れていたので急遽適当に選びました。
隣の部屋の明るさで過ごせば余裕!と思っていましたがやはり暗いんですね。
 
3つ目の照明は憧れのシーリングライトを(2回の引越しの経験を踏まえて)よく検討のうえ買いましたが、専用のリモコンを3回目の引越し(現在住んでいる家ですね)の際に恐らくゴミに出してしまったようで紛失。
 
幸いにも備え付けの照明のおかげでシーリングライトは使わずに天井に設置しただけになっています。なぜか台所なんですが照明が2つ付くようになっているんです。(そんなに広くないのに)
 
20年近く経っているペンダントライトの代わりにシーリングライトをリビングに移動する計画を立てています。
そのまえにまずリモコンを買わないと…