読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前のタクシーを追ってくれ!

映画と模様替えと語るブログ

ソファが欲しい

オシャレな部屋には欠かす事の出来ない存在「ソファ」
狭い賃貸では邪魔なような気もする「ソファ」
ソファに座って映画をみたら素敵な気がする「ソファ」
そんな「ソファ選び」の葛藤を綴っておきます。

■我が家にソファは必要なのか?

その答えはNO(笑)いきなりNO。なぜなら予算的に厳しいから。
でもふと考えたのです。

現在子ども3歳。
ディズニー系のアニメなら映画尺でも見れるようになってきた。
そろそろ洋画の名作辺りを子どものうちに見るべきじゃないですか?
グーニーズ」とか「ジュマンジ」とか「ポリスストーリー」とか。

幼少時に「グーニーズ」を見ていればピアノの心得もあった方がいいかも!と目覚めたり、
変なすごろくを拾ってもサイコロを振る事はありませんでした、「ジュマンジ」のおかげです。になるかもしれない。デパートの照明を滑り降りたくなるかもしれないけれど広東語が話せるようになったのは「ポリスストーリー」がきっかけです!私はしゃべれないけどコイツはわからない!と思ったのです。
イントロだけでテンションが3段飛ばしになる名曲はこちら。

英雄故事[ポリスストーリー/香港国際警察] 歌詞


そんなわけで親子でソファに並んで座ってみたら映画鑑賞的に夢のようですよね。
「ママー、ポリスストーリー2もみたいよー」と言われたい。

6畳の部屋にソファを置くと狭いのか?

答えはYES。Say YES
余計なものなどないよね〜♪あえて余計な物を置いてみます。
狭くなるけど「ママー、プロジェクトAが見たいよー」のほうが大事。

ソファを買ったら映画鑑賞が80%で残りはダラダラします。
ダラダラ映画鑑賞もするので100%ダラダラかもしれません。
腰痛がひどいので横になるのも得意です。
ソファというものはくつろぐための道具なのだとあらためて思いました(しみじみ)

広告を非表示にする